2017夏季第1戦 決勝 動画

Tナカさんから提供いただいたので掲載します。
※ 新しい小型のカメラで撮られたようです。 強風の音入り。

◆ ストックツーリングエキスパートクラス
  https://youtu.be/8oyj7Cd4VeI

◆ スポーツクラス
  https://youtu.be/84qsRJpZKsE

◆ ミニクラス
  https://youtu.be/-P0Sw_4TVDs

◆ F1クラス

  https://youtu.be/fDkGeDltn5s

2017夏季シリーズ第1戦のご参加ありがとうございました!

クラブ員カサイです。

5月7日晴れたけども強風の中、述べ31台の参加いただきましてどうもありがとうございました!
結果を掲載し始めました。(遅くなり申し訳ない)

次回、第2戦は6月4日(日)です! お気軽にご参加よろしくお願いします!


P5070089S.jpg

P5070092S.jpg

P5070133S.jpg

P5070102S.jpg

P5070107S.jpg



2017夏季シリーズ・第1戦リザルト

20℃ 44% 晴れ・強風

◆ ストックツーリングエキスパートクラス
2017Rd1_0507_ストック予選決勝A_convert_20170514125346
2017Rd1_0507_ストック順位_convert_20170514130305

(写真・レポート追加予定)

◆ スポーツクラス (準タミチャレGT)

2017Rd1_0507_スポーツ予選決勝A_convert_20170514130214
2017Rd1_0507_スポーツ順位_convert_20170514130356

(写真・レポート追加予定)

◆ ミニクラス (準タミチャレミニ)

2017Rd1_0507_ミニ予選決勝A_convert_20170514130150
2017Rd1_0507_ミニ順位_convert_20170514130335

 (写真・レポート追加予定)

◆ F1クラス (準タミチャレGT)

2017Rd1_0507_F1予選決勝A_convert_20170514130239
2017Rd1_0507_F1順位_convert_20170514130737




2017年夏季シリーズ第1戦開催案内

NRCのクラブ員カサイです。

5月7日(日) 夏季シリーズ第1戦を開催します。
是非、ご参加&遊びにいらしてください。

開催クラス (昨年と変わりません。レギュyレーションも同様です)
1) ストックエキスパートツーリング
   (・ Li-Fe +13.5Tモータ  ・Li-Po+17.5T ノンブーストに限ります)
2) スポーツクラス 
   (主に準タミチャレ2016規定の車輛 + タミヤミディアムナローラジアルタイヤ)
3) ミニクラス (タミヤ製ミニシャーシ)
4) F-1 (主に準タミチャレ2016規定の車両)

各クラスのレギュレーション、レース形式は2017年レギュレーションおよび開催概要の項目の掲載をご覧ください。

予選、決勝時間を短縮しているクラスもございます。
なお開幕にあたり、ブラスレスモータのKVチェック、ブラシモーターの回転数および調整のサービスをします。

競技は10:00から開始し、15:00終了を目安にします。
お昼休みは45分ほど採り、のんびり進めます。

お車を停められるスペースが限られているので、
  トイレ寄りからギリギリに詰めて駐車をお願いします。


日よけにクラブのタープテントを多数用意しているので
その中で譲り合ってピット設営をしてください。

飲み水(冷たい)を用意します。

悪天候時は、翌週の開催に延期します。(都合により中止もあります)

ではコースでお会いしましよう!

2017年 夏季シリーズ戦 開催概要とレギュレーション

今季もよろしくお願いします。
*2017年に更新した点は、赤字で示します。

【 1 】開催概要

『大会趣旨』
・『週末に集い、楽しくワイワイ、技術を磨く』ことにあります。
 カツカツな勝ち負け・競技志向の集いでは無いので、ご理解お願いします。
・入門者、初心者、老若男女・ジュニアドライバーの方、大歓迎です♪
 手持ちのバッテリーが少なくても、誰かが充電対応します。
 充電が必要な場合、お気軽にお知らせください。
・見学者も歓迎です♪
・レースに参加せず、競技の合間でフリー走行のみ参加いただくことも可能です。
 (走行費500円いただきます。 途中参加、早退も可能です。)
『開催日程』
5月~11月までの、第1日曜日開催
(開催日は当ブログかニシムラ模型店頭掲示板でご確認願いします)
※雨天中止。中止の場合は、翌週に延期。(翌週も雨天の場合は中止)
(予選が1ヒートでも終了した場合は、その時点の順位で成立する)
『開催場所』
弘前市和徳 :NRCサーキット(屋外)
『エントリー』
当日会場にて行います。9:30までにはお越しください。
事前にニシムラ模型まで連絡いただけるとスムーズです。
『エントリー費』
1人 1500円 (Wエントリー、トリプルエントリーも同額です)
(NRCサーキット会員は、1000円です)
*営利を目的とせず、シリーズ最終戦での表彰費用に充てます。
『注意事項・1』
各クラスの参加者数が3名以上でレース成立とします。
満たない場合は、そのクラスは、レース形式ではない、走行会形式のフリー走行となりますので、ご理解をお願い致します。
『注意事項・2』
・レース進行(MC)も走行に参加いたします。ご協力・ご理解をお願いします。

【 2 】競技レギュレーション

1.『ストックツーリングエキスパートクラス』
車体・ボディ・ウイング:
  1/10スケールツーリングカー
  JMRCAツーリングクラスの仕様に準じる。
  タミグラ仕様・ドリフトからの転用も可能。
  (4輪サスペンション、4WDまたは2WD)
重量:
  走行状態で、1350g以上。(ARCポンダー含む) 
タイヤ:
  各社ゴムタイヤのみ。
  グリップ剤使用可能。
  サンダー、ウォーマー使用可能。
モーターとアンプの設定について
  モーター側進角設定は自由。 (稼動出来る範囲内での変更)
  KV値上限が設定されます。
  ESCでのブーストやターボ設定は不可。ゼロタイミング仕様のみのこと。

<カテゴリー1> 
当クラスの基本になります。(LiFeバッテリー+13.5Tモーター)
モーター:
  上限13.5Tまでのブラシレスモーター。 KV上限値 3300以下
バッテリー:
  SUB-C5セルバッテリーか、Li-Fe2セル6.6Vのスペックのもの。
  容量上限なし。
ギヤ比: フリー

<カテゴリー2> 
(LiPoバッテリー+17.5Tモーター)
モーター:
  上限17.5Tまでのブラシレスモーター。 KV上限値 2300以下
バッテリー:
  Li-Po2セル7.4Vのもの ※HVタイプは使用出来ません。
  容量上限なし。
  【重要】セフティバッグ内での充電をお願いします。過充電には十分ご注意お願いします。
       適した充電電圧、電流値で使用をお願いします。
ギヤ比: フリー
その他、特認車両について:
  23Tブラシモーター、他のバッテリーなど、現在のレギュ通りでなくても参加できる場合もあるので、参加の際にお問い合わせください。
  
『レース形式』
予選:4分間のスタッガースタートによる予選を2回程度行います。(当日変更もありえます)

決勝:5分間タイムレース。1回。(当日変更もありえます)
*カテゴリー1,2 問わず総合の成績とします。

2.『スポーツクラス』
*スピードを抑えた準「タミチャレGT」規定の車両で参加お願いします。(この車両が最も多いので是非合わせてください)
*入門者、初心者には、参加しやすいように制限を緩いレギュレーションとします。
  <カテゴリー2>のレギュレーションに示します。
*初心者の方の車両は優遇により直線スピードが速いことがありますので、ご理解、ご注意お願いします。

『参加車両』
 ※ツーリング・ストッククラスとの重複エントリーの場合、ストッククラスで走る車輌は使用出来ません。
  スポーツクラス専用車輌を準備してください。
『タイヤの扱い方』
 グリップ剤使用不可。
 タイヤウォーマー使用不可。
『走行用バッテリー制限』
 Li-Poバッテリーは使えません

車体レギュレーション
<カテゴリー1>
「タミチャレGT 2016」規定に準じた車両で競います。
注)*印はタミヤ規定と異なります。

シャーシ: タミヤ樹脂製シャーシのみ(TT-02,TT-01,TA07,TA06,TA05v2,TB-04,TB-03,XV-01TC)
ボディ: タミチャレGT 公認ボディ
*および、他社製含むストリート、GT、ラリー系などのスケール感があるボディ
(Cカータイプ、プロトフォームなどのダッジストラトス系は不可)
リヤウィング: 可 *社外含む(全高、全幅はボディ本体を超えないこと)
タイヤ:タミヤ製のワンメイクになります。(*摩耗程度は問いません)
     ・タミヤ・ミディアムナローラジアルタイヤ(インナーはタイヤ付属スポンジ。ホイール自由。)
     ・タミチャレ指定コントロールタイヤ(上記タイヤ接着済みタイプ)
     グリップ剤使用不可。
     タミヤRCクリーナースプレーのみ使用可能。(アルコール系)
※ タイヤウォーマーは「禁止」とします。
モーターとESC: 
 タミヤ・ブラシレスコンボ センサード16Tモーター/センサレス18Tモーター/TBLM-02S15.5Tモーター
* ※ESCはタミヤ製推奨ですが、用意出来ない場合は他社製でも構いません。ただし、ゼロタイミング仕様でのみ使用可能です。
 KV値 2600以下 (計測器:Gフォース製を会場に用意します)    
バッテリー: LiFe 6.6V タミヤ製推奨 *および同タイプの断面が小判型パックのもの。 
        角型タイプの競技使用不可。
        ※ 決勝は、タミヤ製LiFeバッテリー使用に限らせてください。
          (お持ちでない方にはレンタルします。クラブ員カサイまで当日お知らせください)

        走行開始時の電圧は7.3V以下のこと。
ギヤ比: 総減速比 6.60:1以上 (TT-02: 6.55:1, TT-01 :6.56:1)
      (*ピニオン、スパーは社外品可)
      車種 (スパー/ピニオン /減速比 /ギヤ比)
      TB-04 (66T /25T /2.50 /6.60:1)
      TA07 (64T /20T /2.056 /6.58:1)
      TA06 (70T /23T /2.17 /6.60:1)
      TA05ver2 (68T/ 21T /2.05 /6.65:1)
      XV-T1TC (112T/ 44T /2.60 /6.62:1)
      TT-01 (58T /23T /2.522 /6.56:1)
      TT-02 (68T /27T /2.519 /6.55:1)
      TB-03 (96T /35T /2.43 /6.67:1)
重量:
  走行状態で、1430g以上。(*ARCポンダー含む) 

<カテゴリー2車両>
 *入門者、初心者のための車輛規定です。
(簡単にいうとお持ちのツーリングカーであれば直ぐに参加可能な緩い規定となっています)
*まだRC大会で、優勝の経験がない方はこのレギュ―レーションで参加可能です。
(一旦、優勝した場合は、ギヤ比やタイヤの指定で、カテゴリー2の車速に合わせていただくので、大会長の指示に従ってください。)
車体・ボディ・ウイング:
  JMRCAツーリングクラスの仕様に準じる。
  タミグラ仕様・ドリフトからの転用も可能。
  カーボン板で構成された車両も参加可能です。
重量:
  走行状態で、1430g以上。(ARCポンダー含む) 
タイヤ:
 各社ゴムタイヤのみ。
モーターとバッテリー:
 制限なし。持ち込める仕様で参加して頂いて構いません。
 ※現状、このスポーツクラス参加者の大半は、『タミヤ・チャレンジカップGT]』参加仕様に則した状態でレースをしています。 
   合わせられないけどレースはしてみたいと考える方に向けて、バッテリーやモーターの規制はしない事にします。
ギヤ比:
 自由 
  *出来るだけタミチャレGT車の車速に近づけ、ラップタイムが近くなるように調整いただくことになります。
    大会長の指示に従ってください。

<カテゴリー3>
<カテゴリー1>車に近い内容で他社製シャーシ、カーボン板シャーシを使用する場合の規定です。
シャーシ: 各社ツーリングカー
ボディ: <カテゴリー1>に準じる
タイヤおよび扱い方: <カテゴリー1>に準じる
モーターとESC: <カテゴリー1>に準じる
バッテリー: <カテゴリー1>に準じる
ギヤ比: 最終減速比 6.6:1以上のこと。     
車両重量: 走行状態で、1500g以上。(ARCポンダー含む) 重くしてください。
ギヤ比:上限6.60:1程度。『タミチャレGT』のトップスピードに合わせること。

<カテゴリー4>  以下のFF・2WD仕様でも参加できます。(準タミチャレFF 2016規定)
シャーシ: タミヤFF-03,FF-04各車(カーボンシャーシ可)
ボディ: タミヤ製FF車用ボディ(ウィングは、ボディキット付属品に限る。CRZはOPウィング装着可能。)
タイヤ: タミヤ製ミディアムナロータイヤ(B3,GPA使用可能。タミヤ製に限ります)(インナーはタミヤ製のこと)
     ホイール自由。
     グリップ剤使用不可。タミヤRCクリーナースプレーのみ使用可能。
     タイヤウォーマーは「禁止」
モーターとギヤ比①: タミヤGTチューン +ギヤ比68T/ 27Tまで (6.55:1)
モーターとギヤ比②: タミヤUGTチューン +ギヤ比68T/26Tまで (6.8:1)
モーターとギヤ比③: (タミヤブラシレスモーター02S(15.5T) +ギヤ比68T/26Tまで 
バッテリー: <カテゴリー1>に準じる
車両重量: 走行状態で、1400g以上。(ARCポンダー含む)

レース形式

予選:4分間のベストタイム方式×2回。(当日変更もありえます)
    (スタッガースタート)
決勝:5分間タイムレース。×1ラウンド。(当日変更もありえます)
*カテゴリー1~4 問わず総合の成績とします。

3.『ミニクラス』
車体レギュレーション
シャーシ:
  タミヤM03/04/05/06
重量:
  走行状態で、1300g以上。(ARCポンダー含む) 
ボディ:
  各社スケール重視のもの。ツーリング用ボディをミニサイズにしたものは使用不可。
タイヤ:
  タミヤ製のみ。インナー・コンパウンドの組み合わせは自由。
バッテリーとモーター:
  下記の3種の組み合わせで参加可能 (モーターの上限回転数はタミヤ規定に準じます)
○モーター:タミヤ ライトチューン  (※入門者、初心者は、キット付属の540モーターも可とします) 
 バッテリー:SUB-C6セル7.2vバッテリー(メーカー・マッチド不問。表記容量2200mAHまで。)
○モーター:タミヤ GTチューン/UGTチューン
 バッテリー:Li-Fe6.6Vのストレートパック
○モーター&ESC:タミヤ・ブラシレスコンボ センサード14.5Tモーター/センサレス16Tモーター
※ESCはタミヤ製推奨ですが、用意できない場合は他社製でも構いません。ただし、ゼロタイミング仕様でのみ利用可能とさせて頂きます。
 バッテリー:Li-Fe6.6Vのストレートパック
○M06に限り、下記の組み合わせも使用可能。
モーター:タミヤ・UGTチューンモーター
バッテリー:Li-Fe6.6Vのストレートパック
※Li-Fe6.6Vバッテリーは、タミヤ製もしくは他社パック断面が小判型のものに限る

レース形式
予選:4分間のベストタイム方式×2回。(当日変更もありえます)
決勝:5分間タイムレース。×1ラウンド。(当日変更もありえます)

4.『F1クラス』
 車両レギュレ―ションは、準タミチャレ2016規定を基本としてスタートします。
 (*印は、タミチャレ規定と異なります)
車体レギュレーション
シャーシ:
  <1> タミヤ製 F104各車、TRF102,101 ※ナロータイプで参加願います。
<2> *タミヤ製旧車(F103など)、各社フォーミュラシャーシ(ナロータイプ)
重量:
  走行状態で、1100g以上。(ARCポンダー含む) 
ボディ:
  *各社フォーミュラ1タイプボディ
  実感を伴ったヘルメットは必ず装着してください。
タイヤ:
  タミヤ製中空ゴムタイヤとインナー  
  *F103シャーシにF103用タミヤ製中空ゴムタイヤの装着は可能です。
  *他社製中空ゴムタイヤの使用も可としますが、
    その場合、フロントタイヤ間シャーシ部に50gのバラストを載せてください。
    (ニシムラ模型で売っている古い各社製中空ゴムタイヤはバラストなしで使用可です)
タイヤの扱い: 
  グリップ剤使用禁止・タミヤRCクリーナースプレーのみ可)
  タイヤウォーマー使用禁止
バッテリー:
  LiFe 6.6Vパック (*他社製可ですが断面が小判型のものに限ります)
モーター: タミヤ フォーミュラチューン  (回転数15500rpm以下。 測定器を用意します。) 
アレース形式
ギヤ比: 4.00:1まで
ステアリングアシスト: ジャイロの使用は可能です。 *各社可

予選:10分間でのフリーアタックによるベストラップ方式×1回。(当日変更もありえます)
決勝:5分間タイムレース。×1ラウンド。(当日変更もありえます)

『シリーズポイント・表彰』
参加および成績によってポイントを付与し、シリーズ終了時点で上位者を表彰する予定です。
(商品付与は未確定ですが交渉します。確定次第更新します)

有効ポイント制:
 全大会開催数 -1回分での各選手の獲得ポイントにより、シリーズポイントを確定します。

『リザルト掲載』
当ブログに画像ファイルで掲載します。
※ 実名掲載不可をご希望の方は、会場でお知らせください。
  修正にて掲載します。(ニックネームなどに変更可)

『その他』
レギュレーショ少し大きい文字ンは開催中に変更することがあります。
レギュレーション、運営などで改善点があればお知らせください。
プロフィール

クラブ員カサイ

Author:クラブ員カサイ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR